• カテゴリー別アーカイブ 恋愛テクニック
  • 会話がない彼氏と別れるべきシチュエーション3選

    会えない時間が愛を育ててくれるとはよく言ったものですが実際に会ってみるとあれ?と思うシチュエーションに遭遇しませんか?
    いつも会いたいと思うけれど実際に会うと会話が弾まないなんてことがあります。
    付き合いを長くしていけばマッチングしていくものなのかいますぐ別れを視野に入れたほうがいいのか見極める3選をお教えします。

    相手がとにかくしゃべりまくる

    あなたに会えてうれしいのか常にハイテンションでしゃべり続けるタイプの男性がいます。
    沈黙することを恐れるあまり下らないどうでもいい感想まで述べたりしますからあなたは正直ゲンナリしてしまいます。

    話す内容も会話が膨らむような要素がなくあなたも「へぇそうなんだ」と返すくらいしかできないようであれば、
    このまま関係を続けていても相手が変わることはなさそうです。

    常に悪口や不平不満などネガティブなことが話題

    いまの経済産業省のやり方は保守的すぎるんだよなと対象を見下しながら自分の有能さをアピールしたり、
    上司の悪口、会社の悪口、お店の店員さんに対して「なんだよアイツ…」などの不平不満を言う。

    本当に優秀な男性であれば不平不満を述べるまえに自ら環境を改善しますし、
    相手を見下すことで自分の能力をアピールする相対的なことは決して言いません。

    そもそも自分の能力をアピールすることすらしません。
    本当に有能な人は周囲の人があなたに教えてくれるものです。

    常に聞き役

    あなたの話を聞いてくれるのは嬉しいのですが、自分から話題をふってきたりすることはあまりありません。

    会うたびにあなたが話してばかりの状況が頻発し、行く場所や食べる場所などもあの人から積極的に提案しないのであれば、この先もあなたが主導権を握るばかりの関係になります。

    それであなたが満足できればいいのですが、おそらく隣の芝は青く見えることになり不満が増大する可能性が高いです。

    おわりに

    付き合い始めのぎくしゃくした感じも楽しいのですが良い状況になるかどうかの見極めを間違えると腐れ縁になってしまいます。
    都合のいい恋人とならないためにもこれらのことに注意してみてください。


  • 目指せモテ女!愛されガールになるには?

    男性から「この子いいな」と思われる女性には共通点があるものです。
    それをさりげなく取り入れてみることで、あなたにもたちまちモテ期が来てしまうかもしれません。

    女性の笑顔に男性は弱い!

    男女問わず、笑顔というのはとても素敵なものです。
    とりわけ女性の笑顔は男性をとりこにさせてしまうような効果もあります。
    常にほほえみをたたえているような女性に男性は弱いですし、話をした時に笑顔がたくさん返ってくるような女性はやはり好感度が高いものです。

    常に笑顔をと意識すると逆に表情が強張ってしまうかもしれませんが、笑顔の大切さをあらためて理解してみてもいいでしょう。

    ゆったりとしたペースに引き込んじゃおう

    意識せずとも会話する時はいつも相手の目を見て話す…、そんなあなたはもしかしたらモテる女性かもしれません。
    男性は女性からそのように会話されるとドキドキするものです。
    ただ常に相手の目を見ているというのも何だか変ですから、時折視線をそらしつつ、ふとした時に相手と目が合う…なんてことを意識するといいのではないでしょうか。

    そして会話のペース、これも案外大切です。
    聞き上手になろうと次から次へと急ぐように相槌…。
    これでは相手も息苦しくなってしまいます。

    女性特有のゆったり、おっとりとしたペースで相槌を打ったり話したりするのは、男性へのアピールとして効果的です。

    女性らしさにオトコは弱い!

    女性らしい仕草というのは、いくつもあります。
    たとえば、ハンカチで汗をぬぐう仕草。
    キレイにたたまれたハンカチで汗を押さえるようにしてぬぐうその様は、きっとおしとやかで女性らしいはず。

    あなたも是非「女性らしさ」に磨きをかけてみてはいかがでしょう。

    おわりに

    これらのポイントを意識すると、恋愛対象として見られやすい女性になれるかもしれません。
    このような心がけは、自分磨きにもつながってきます。

    「見られている」という意識を持つこと、これも女性らしさアップには大切なことです。


  • 好きな人がいないってどう?あなたが恋愛できない本当の理由

    10代の頃から友達や家族と一緒にいることを好んだり恋愛に興味がないという人がいます。
    適齢期になっていろいろな人を紹介してもらっても「好き」になる感覚がわからずに悩んでしまう人もいます。

    そのような人は周りがカップルばかりだったり結婚して子育てで忙しく遊んでくれる友達が少なくなったとしても
    このまま結婚できなかったらどうしようと心配もしていないこともあります。

    恋愛とは心の傷が引き寄せあう出来事である

    相手を好きになったり恋い焦がれたりすることは心の傷が引き金になっていることが多いです。
    意識的に好きになることはないので無意識のレベルでの話ということになります。
    無意識で人を好きになるからこそ好きになるのに理由はないのです。

    心の傷とは

    心の傷とは幼いころに満たされなかった想いをいいます。
    胎内にいるときに母親がストレスを感じたことから無意識の記憶は始まっています。

    たとえば赤ちゃんのときに泣いても泣いても誰にも抱っこしてもらえなかった記憶もそうですし、
    子ども同士の仲間はずれにされた記憶などもそうです。

    両親が離婚したり、離婚していなくても仮面夫婦などの機能不全家族で育った人は、慢性的な甘え不足であることが多いので心の傷が深かったりします。
    もちろんすべての人がそうではないのですが、健全な家族で育った人と比べて可能性が高くなる傾向にあります。

    心の傷が同じ種類であるほど同調しやすい

    わたしの知っている長く続いている夫婦の場合なのですが、
    お互い中学受験をしていて10代前半の多感な時期に楽しく遊ぶだけではなく入試というプレッシャーにさらされた経験があります。
    絶対に受からなければならないという親や塾からの無言の期待が心の傷となりお互いを強く結びつけているのです。

    おわりに

    健全な家族で部活などで競争することもなく幼稚園から大学まで一貫校で受験もしたことがなく、
    何不自由なく育ってきた人は心に傷がついておらずさみしくて誰かと一緒にいたいという感情が芽生えないのかもしれません。
    満たされていれば誰かを求めることもないので恋愛に進展しにくいのです。


  • 大好きな彼と仲良く付き合う為に守るべきポイント

    大好きな彼と付き合えたのは嬉しいけれど、絶対にケンカしたくない!と不安になる場合があります。
    付き合い始めの3ヶ月を過ぎると、少しずつテンションが元に戻るので、お互いの欠点が見え始めます。
    それを乗り越えてこそ長続きするのですが、なるべくならケンカはしたくないですよね。
    彼と仲良くお付き合いする為に守るべきポイントとは?

    別れる!と言わない

    女性でありがちなのですが、ちょっと言い合いになったりすると、切り札のように「別れる!」と言ってしまう。
    彼に謝らそうと思うあまり口にしてしまうのですが、本気で別れる気が無いのであれば、言ってはいけません。
    初めのうちは彼も驚いて引き止めてくれます。
    しかし、頻繁に別れると言い出す彼女を見ていると、段々本気で別れた方が良いかもしれないな…と思ってしまうのです。
    別れる気が無い場合の「別れる!」は厳禁です!

    彼の財布を私物化しない

    お付き合いしていれば、基本的に会う度デートになりますよね。
    長く続けたいのならば、彼の財布ばかりに頼ってはいけません。
    お互いに学生同士ならば尚更です。
    節約ばかりする必要もありませんが、彼の財布を私物化して、アレ買って!コレ買って!ばかり言っていると、お金のかかる女だと思われてしまい、彼が離れていきますよ。

    比べない

    お付き合いして彼しかし見えないはずなのに、友達に彼の自慢話を聞かされたりすると、つい自分の彼氏と比べてしまいます。
    「○○ちゃんの彼はブランドバック買ってあげたんだよー」という様な、遠回しに彼を見下す比べ方をするのは一番傷つきます。
    彼は彼なりに頑張っているので、別の男性と比べられるとプライドが傷ついてしまうのです。
    じゃあブランドバッグ買ってくれる男の所へ行けよ!となる可能性大ですから、比べた言い方をせずに素直に「欲しいな〜」とおねだりするくらいにしておきましょう。

    おわりに

    せっかく仲良くお付き合いしているのですから、自分からワザワザ喧嘩の原因を作る必要はありません。
    少し注意すれば、ケンカのほとんどは回避できますよ!

    引用:http://www.fukuenmanual.com/
    引用:
    http://xn--pcka3dk0a4321ch7tbicr9b.com/


  • どうしても彼とやり直したいときにすべきこと

    別れた彼とやり直したいと、復縁を願っている女性は多いものです。
    ところが彼の気持ちは離れているわけですから、焦ってしまうことでしょう。
    焦って行動することでふたりの距離がより離れてしまわないように、復縁するためのポイントを整理してみましょう。

    しばらくは連絡しない

    これは相手から別れを切り出された場合です。
    「なぜ?」「私に悪いところがあるなら直すから」そんな気持ちがぐるぐる巡ってくるはずですが、ひとまず落ち着いて、何も自分からは連絡しないでくださいね。
    あなたからの質問は彼にとってはうざいだけですし、男性は「嫌と言ったら嫌」というふうに、意固地になりやすいのです。
    ひとまず別れを受け入れたふりをして、チャンスを待ち、沈黙を守ってください。

    すぐに連絡する

    逆に、自分から衝動的に別れを切り出したけれど、やはり復縁したいという場合はすぐに彼に謝りましょう。
    彼の気持ちが離れる前に、なぜ別れを切り出してしまったか、でも今はなぜ復縁を望んでいるか、正直に話してください。

    最初の連絡は一方通行で

    別れてからしばらく経ち、気持ちが落ち着いた頃に彼に連絡を取るとしたら、最初は返信を期待するような質問形式は避けてくださいね。
    「別れると言われたときは驚いてしまって、取り乱してごめんなさい。あれから、マラソンをはじめたの。今はフルマラソンに向けて練習中!」
    というように、近況報告だけにします。
    ある女性は、バレンタインにカードだけを郵送で送り、「楽しい恋愛をありがとうございました」と書いたところ、すぐに連絡は来なかったのに、1ヶ月後のホワイトデーに彼が「復縁したいから」と花束を持って来てくれたそうです。

    おわりに

    どうしてもうまく行かせたい恋愛ほど、焦ってメールしてしまったり電話してしまったり、逆に彼を遠ざけてしまうことをしてしまいがち。
    本当に大切な彼のためにじっくり時間をつかう気持ちで、そしてその間にもさらに自分を磨くような気持ちで、落ち着いて行動してくださいね。
    引用:http://fukuencounselor.com/


  • 出会いがないと疲れてしまったあなたがするべき最優先課題

    婚活疲れ恋活疲れという言葉があるように出会いを求める活動はスタートアップに想像したよりも結果が伴わないことがあるため気力が持たずに疲れてしまうことがあります。
    そんなあなたがするべきことをお教えします。

    とにかく一度休もう

    人と会うのがメンドウになったり友達と会ったりするだけでもストレスになってしまった場合は疲れがピークに達しています。
    最悪なケースとして精神疾患を患ってしまうことになりかねません。

    とにかくたっぷり睡眠をとって週末は入院生活さながらパジャマで過ごしてもよいでしょう。
    ワクワクすることが見つかるまでとことん充電しましょう。

    充電完了しないまま動き出してしまうとバッテリーが故障してしまうことがあります。
    見切り発車しないことが肝心です。

    がんばりすぎる人にとってはたっぷり休むことで罪悪感を感じたり不安が大きくなってしまうこともあるかもしれません。
    コップに水が半分しか入っていないと思うか半分も入っていると思うか。
    ポジティブな考え方を訓練すれば充電する時間も有意義な時間だと感じることができるでしょう。

    目標の内容を見直そう

    次のお誕生日までに絶対彼氏を作るといった自分への呪縛をまずは解きましょう。
    目標を設定することは人生においてモチベーションを高めてくれる前向きなストレスと言われていますが、その目標にワクワクできなかったら遠慮なく下方修正してもよいのです。

    ハードルを上げ続けてネガティブなストレスになってしまっては本末転倒です。
    理想の目標と達成可能な目標のあいだを設定するのが一番モチベーションが上がるやすいと言われています。
    疲れ度合いによっては達成可能な目標以下まで下げてもよいのです。

    おわりに

    人生そのものに喜びを見出せなかったり楽しめなくなることは、がむしゃらに最短で結果を出そうとしても長い目でみたときに遠回りになってしまうこともあります。
    まずはゆっくり休息して自分を満たしてあげることが出会いに疲れてしまった人にとって最も大切なことです。